So-net無料ブログ作成
ジャズ ブログトップ

ヘレン・メリル [ジャズ]

昨日は、南青山にあるブルーノート東京に
ヘレン・メリルの日本での最後のライブを聴きに行きました。
SN3J2727.JPG

私がジャズに初めて触れたのは、あるCM曲でした。
「You'd be so nice to come home to」
彼女の代表曲の一つです。

1980年代前半は、CM曲にジャズが使われることが多く、
子どもだった私は、CM曲でヘレン・メリルやサラ・ヴォーン、
ナット・キング・コールなどのジャズボーカルに触れました。

なので、うんちくは語れませんが、
中学生の頃からジャズ好きです(*^_^*)。
深夜に放映していた、ジャズライブもよく聴いていました。


私にジャズの素晴らしさを教えてくれた
ヘレン・メリルの生歌を聴くのは、これが最初で最後になってしまいました。

87歳というご高齢なので、
セットリストを忘れたり、歌詞を忘れたりということはありましたが、
お茶目なところもあったりして、素敵でした。

やっぱりジャズは、その生き様なりの味が出るのだなと思いました。

「You'd be so nice come home to」 は、
さすがにあの高音は難しいようでしたが、キーを下げての歌唱も素敵でした。

また一つの時代が終わってしまったようで、寂しいです。
nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

JAZZ WEEK TOKYO [ジャズ]

ふふふ。
ちょっぴり大人な時間を過ごしてきますo(^-^)o。

SN3J15570001.jpg
nice!(24)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

akiko を聴きながら [ジャズ]

通勤の車の中でも腕が陽射しでジリジリする今日この頃…
毎日ハワイアンやジャワイアンを聴くのも飽きてしまったので、
久しぶりにジャズも聴いてみようかとコレクションをゴソゴソ…

今日は、クールなボーカルのakikoのベストアルバムを選んでみました。
この方は、とてもキレイな方なので、
ビジュアルの部分がクローズアップされがちですが、
私は、この方のボーカルが大好きです。

2曲目の「Around the world」は、
TBSのブロードキャスターのオープニング曲として使われていました。

コラージュ

コラージュ

  • アーティスト: akiko
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルクラシック
  • 発売日: 2006/04/05
  • メディア: CD

そうそう、akikoはルパンⅢ世のサウンドトラックにも参加しています。
こちらも、よかったらどうぞ。

THE BEST COMPILATION of LUPIN THE THIRD 「LUPIN! LUPIN!! LUPIN!!!」

THE BEST COMPILATION of LUPIN THE THIRD 「LUPIN! LUPIN!! LUPIN!!!」

  • アーティスト: 大野雄二, akiko, ソニア・ローザ
  • 出版社/メーカー: バップ
  • 発売日: 2007/06/27
  • メディア: CD


nice!(4)  コメント(5) 
共通テーマ:音楽

マリーンのこと [ジャズ]

私がジャズ好きであることを以前に何度か書いたことがあるけれど、
好きな歌手をまだ紹介しきれていないことに、この間気がつきました。

この間の日曜日、
テレビ東京の「ソロモン流」で阿木耀子・宇崎竜童夫妻を堪能した後、
何気なくチャンネルを変えずにいた画面に、
彼女の姿が現れたのです。

彼女の名前は、マリーン。
フィリピンから来日して28年になるそうです。
フュージョンというジャンルの音楽が流行っていた頃、
一度ブレイクしたのですが、
その後、ジャズやスタンダードにジャンルを変えて歌っています。

私が好きな彼女の曲は、「Left Alone」。
初めて聞いたのは、この曲が主題歌となっていた映画のCMだったのですが、
それ以来、ずっと好きな曲で、
一時期ジャズボーカルを習っていたときは、
発表会でカバーさせていただいたこともあるほどです。
なので、テレビで久しぶりに聞いた歌声は鳥肌ものでした。

今年、マリーンは新しいアルバムを出したようです。
早速注文して、通勤のお供にしようと思っています。

GOLDEN☆BEST マリーン

GOLDEN☆BEST マリーン

  • アーティスト: マリーン
  • 出版社/メーカー: Sony Music Direct
  • 発売日: 2005/09/28
  • メディア: CD


ジャズ&アウト

ジャズ&アウト

  • アーティスト: マリーン meets 本田雅人B.B.Station, マリーン, 本田雅人B.B.Station
  • 出版社/メーカー: BMG JAPAN
  • 発売日: 2007/04/25
  • メディア: CD


nice!(5)  コメント(11) 
共通テーマ:音楽

たまには、ジャズボーカルでも… その2 [ジャズ]

今日はジャズと言えばジャズ、ロックといえばロック。
そんなアーティストを紹介します。

Fried Pried は、男女ユニットでギターとボーカルという組み合わせ。
彼らの生み出す音楽は、ノンジャンルな感じでかっこいい。
私のおすすめは、この一枚。
1枚でジャズからロックまで楽しめます。

ヒート・ウェイヴ

ヒート・ウェイヴ

  • アーティスト: Fried Pride
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2003/06/21
  • メディア: CD


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

たまには、ジャズボーカルでも… [ジャズ]

私のブログにいらっしゃる方は、プロフィール欄を見るのでしょうか?
実は、私、ジャズ好きなんです。特に、ジャズボーカルが。
ジャズボーカルを聴くのが好きで、それだけでは足りずに
カルチャースクールで習っていたこともあるくらいです。

今までいろいろと聴いてきたのですが、
ここ数年は、日本のジャズにはまっています。
特に、KEIKO LEE 最高です。(正確にはこの方は日本人ではありませんが…)
もともと黒人系のしゃがれた声が好きだったので、
彼女の声は私の琴線にふれました。かれこれ5年くらいファンです。

私の中で KEIKO LEE のベストアルバムと言えばこれ。
1999年のライブCDです。
どの曲も素晴らしいのですが、私は彼女のオリジナル曲「If It's Love」という曲が一番好きです。
彼女自身もお気に入りのようで、コンサートでは必ず歌われる曲です。 
もしよろしかったら、彼女のディープ・ヴォイスを聴いてみてください。

ライヴ1999

ライヴ1999

  • アーティスト: 坂井紅介, 吉田次郎, 野力奏一, 渡嘉敷祐一, スティーブ・ソーントン, ケイコ・リー
  • 出版社/メーカー: ソニーミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2000/03/23
  • メディア: CD


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽
ジャズ ブログトップ