So-net無料ブログ作成

京都に行って来ます。 [京都]

今夜、職場の歓送迎会を途中で抜け出して、京都に行って来ます。
見てきたものや食べたものは、後ほどお知らせします。
日曜日の夜から、更新する予定ですm(_ _)m。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「銀河」に乗って京都へ [京都]

 東京発 23:00発の「銀河」に乗って京都へ向かった。
 …正確に言うと、出発は10分遅れた。
 常磐線で車両故障があり、出発が遅れたのだ。
 私はその問題の常磐線の特急に乗っていて、間に合うかどうかドキドキだった。
 特急が着くやいなや、山手線ホームに向かって走り、
 23:01に「銀河」に乗り込んだ。ホッとした。
 JRファンのように、写真を撮ってみた。
 ちょっと、ブレぎみだけど…
ぶれちゃったけど「銀河」


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)

京都1日目 善峰寺~平安神宮~清水寺~リフレクソロジー [京都]

 「銀河」で朝を迎えた。7時前に京都に着くはずだったのに、夜中に人身事故があったため、
 電車が止まっていたようで(爆睡していて気づかなかった)、実際に着いたのは8時前だった。
 八条口の方で和食の朝定食を食べてから、駅の観光案内所に向かった。
 そこで桜の開花情報を見てから行き先を決めるため。
 善峰寺と平安神宮は最低限回ろう、ということになった。

 善峰寺は、昨年の秋にも紅葉を見に行った。
 そのときに、片岡鶴太郎の屏風絵が近々公開になると聞き、次回はぜひ見たいと思った。
 奈良線に乗り、「向日町(むこうまち)駅」で降りた。
 路線バスの時間までかなりあったので、タクシーを利用した。
 ところが、寺の途中のバスの回転場でタクシーが止まってしまった。
 理由を聞くと、6日に土砂崩れが起こり、道路が岩でふさがれてしまったとのこと。
 結果、急な階段を使って寺まで行くことになった。
 日頃の運動不足がたたって、寺に着いた頃には息が切れていた。
 しかし、訪れた甲斐はあった。
 京都中心部からは標高差があるということで、桜を十分堪能することができた。
 何年か前の「そうだ、京都行こう」キャンペーンで使われたポイント付近にて撮影。
善峰寺のしだれ桜
 片岡鶴太郎の屏風絵も見ることができた。GWの頃まで公開するとのことだった。
 寺の池の鯉をモチーフに、中国の故事にちなんだ作品に仕上げたそうだ。
 残念ながら撮影禁止だったので、見たい人は出かけて見てほしい。
 ただ、道路の復旧工事はしばらくかかりそうなので、
 急な階段を楽に歩けるような服装がいいと思う。

 お昼前に平安神宮に着いた。
 一昨年の春、しだれ桜が見事だったのでもう一度見に来た。
 やっぱり、しだれ桜があちこちで満開で、華やかだった。
平安神宮その2

 祇園でバスを降り、昼食。
 何を食べたかは、後日公開予定。

 清水寺にも行ってみた。
 …やはりピークは過ぎていた。
 やっぱり1週間早く来ればよかった、とちょっと後悔。

 15時ちょっと前に京都駅に着いた。
 歩きすぎで足が重かったので、リフレクソロジーですっきりさせることにした。
 前日寝台車で寝てきたとはいえ、やや寝不足。
 90分コースをしてもらっているうちに、いつのまにかぐっすりと寝てしまっていた。 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)

京都2日目 二条城~甘味処~帰途 [京都]

 今日も雨かも… と、ややテンション低めにホテルの窓を開けると曇り。
 傘をささずに歩けると、ほっとした。

 京都駅の観光案内所の桜の開花情報を今日もチェック。
 今日は二条城、できれば嵐山方面も…とアバウトな計画を立てる。
 市バスのカードを今日も購入し、50系統のバスに乗った。
 二条城に着き、順路に従って歩く。
 しだれ桜や山桜が満開だった。ソメイヨシノは当然ほとんど散ってしまっていたので見ないふり。
 途中、抹茶がいただけるという看板があり、行ってみた。
二条城で一服
 しっとりとしたおいしいお菓子を食べながら、庭園をのんびり眺めた。
 再び散策開始。しだれ桜の見事なポイントがあちこちにあり、
 カメラの三脚を立てている人を多く見かけた。
二条城の桜

 結局、二条城に2時間以上もいてしまい、嵐山方面には足を伸ばせなかった。
 甘味処2ヶ所、昼食、おみやげを買って京都を発った。
 何を食べたかは後ほど。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)

京都・祇園 源右衛門の「鯛のづけ丼」 [京都]

 お昼に特に何を食べるとも決めず、祇園でバスを降りた。
 にしんそば? おすし? などと思いを巡らす間もなくそのお店はあった。
 祇園ホテルの1階のそのお店の壁には、おいしそうな写真が飾られていた。
 鯛茶漬けの写真につられ、店に入る。

 写真入りのメニューが運ばれてきた。
 「1日10食限定」の文字につられ、予定変更。

鯛のづけ丼

 づけの塩加減、いくらの塩加減が他の具やごはんとバランスがよかった。
 写真の見た目につられて、お店に入って正解だった。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

京都 梅園河原町店でみたらしだんご [京都]

旅行のガイドブックを見ていて、変わったみたらしだんごを見つけた。
普通だんごと言えば、まるいものだと思っていたが、この店のものは違うらしい…
変わったものは、必ずこの目で確認しなきゃ!!
と、出かけてみた。
にぎやかな街の中、意識していないと見逃してしまいそうな店だった。
店に入ると、レトロな甘味処の風情。お客さんは、お昼前だというのにほとんどいなかった。
さっそく、みたらしだんごを注文する。
出てきたのは、こんな感じ。俵型のおだんご。
四角いみたらし団子
スーパーで売っているおだんごと比べると、若干かわいめの大きさ。
お味も、上品な甘さだった。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

京都・祇園 鍵善良房本店のくずきり [京都]

ここ10年くらい、年に最低2回は京都に行っている。
そのため、甘味処にも詳しいと思われて、
「くずきりのおいしいところって、どこ?」
と聞かれたことがある。
…実は私、甘いものはあまり好きではない。
甘いものをどうしようもなく食べたくなるときは月に1回くらいはあるが、
食べてしまえば、あとはしばらく食べなくても平気だ。

そんなわけで、そのときは答えられなかった。
その後、鍵善良房のことを知り、
「くずきりって、そんなにおいしいものなのか?」を確かめてみたかった。
くずきり
弾力・のどごしともに、これまで食べたものとは数段違うものだった。
やっぱり、京都でくずきりを食べるのは、正解なのかも。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

京都駅地下1階 西利 [京都]

京都で有名な漬物屋さんが出しているお店。
漬物を販売するコーナーの奥に、食べられる場所がある。
漬物丼、お茶漬け、などとある中で
私はほとんど毎回、漬物のおすしを食べる。
漬物のおすし
甘味処を2軒はしごした後の漬物は、やっぱりおいしい!!
ちなみにこのお店には、漬物の天ぷらもあります。
お味は…好みによるかな?


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

京都旅行番外編 駅弁のまむし丼 [京都]

旅行帰りの夕飯は、作る気がしない。
だからといって、地元の店で食べる気力もない…
そんなわけで、京都駅の改札を抜けてすぐのお店で駅弁を買うことにした。
いろいろあるお弁当の中で目についたのは、このパッケージだった。

なんと、うなぎが二段入っているらしい…
駅弁にしてはちょっぴり高め(1380円!!)だったけど、
能書きにつられて買ってしまった。
家に帰って、パッケージを開けると…

まむし丼弁当
こんな感じ。
付属のたれとさんしょうをかけると、つやがまたいい感じ。
能書き通りに、うなぎはしっかりと入っていた。
ごはんでよく見えなかったけど、ご飯の下のうなぎも上段と同じように入っていた。
また機会があったら、是非食べたい駅弁だ。


nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

親子丼食べたい… [京都]

デジカメの写真がかなりたまってきたので、
専用ソフトに落としていたら、
去年の京都旅行の写真が出てきました。

この京都旅行は、11月に出かけたもの。
今年の秋はどうしようかな… なんて見ていたら
旅行中最高においしかったと思った一品が出てきました。

それは「ひさご」の親子丼。
CIMG0021
鶏肉がとても柔らかく、卵もとてもトロトロ。
行列の出来るお店なので、この時は20分並んだけど、
とても感動しました。

はぁ。水戸でもこんなおいしい親子丼が食べられるといいのに。
こっちでおいしい親子丼の店なんて聞いたことないな…
CIMG0022


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理